SPGカードについて②

こんにちは。
東海大家の会と加藤です。

今日は昨日の続きで。。
大家業を行っていると収入とともに支出も伴います。例えば
固定資産税、償却資産税、共用部の電気代、火災保険、水道代金の建て替え、リフォーム代金、仲介業者への謝礼、法人税、市県民税、その他諸々。個人での通信費なども合わせたら年間かなりの額に到達します。
自分は先日ご紹介したspg AMEXに集約しております。
spgの特権を少し。
全世界7333軒以上のマリオット、リッツカールトン、シェラトン等のホテルでの利用で特権が受けられます。
貯めたポイントはこのホテルでの宿泊またはマイルに制限なしで移行できます。
※現在AMEXプロパーカードは年間移行4万のみ
私は別でマイルを貯める術を持っているため(東海大家の会のみの情報配信)spgで貯めたポイントは全てホテル宿泊に利用させてもらってます。
すなわち、マイルで航空券を取得しspgでホテル予約でかれこれ4年は0円旅行をしてます。

spgは年会費31,000円と少しお高めですが利用の方法で年会費を余裕で上回ります。
その一部を少し、まず更新をした際に無料宿泊券が1泊分ご招待、4泊すると5泊目が無料、上記7333のホテルでのゴールドステータスでのご対応と多岐に渡ります。
その中でもこのステータスを上げることに注目して利用を考えてもらいたいです。
年間の利用宿泊に応じてこのステータスが、変わるのですが現在私はspgのプラチナというステータスを保有しております。
このプラチナステータスですが、空きがあればスイートルームにアップグレード、朝食無料、クラブラウンジでの飲食無料、アーリチェックイン、レイトチェックアウトなど様々な特権がございます。
ステータスを上げるためには年間50泊とハードルが高いですが現在プラチナチャレンジ というキャンペーンを行っており、14泊でプラチナステータスを取得できる大チャンスです。
まだまだ特権はたくさんありますが今日はここまでで(^^;;
明日に続きます。
※東海大家の会メンバーには別途お得な海外旅行セミナーを限定おで行いますのでご参加お忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA