「市街化調整区域」

おはようございます、大家の会加藤です。
本日は沖縄石垣島にきております。

最近市街化調整区域の土地をお持ちの方からのご相談多いなと感じます。
市街化調整区域とは行政があまり市街地開発をせず無秩序な市街化をよ防ぐ地域となります、市街化調整区域には一般的な土地に比べて制限があることから、市場価格が下がり、価格が割安な場合があります、場合によっては融資が通らなかったり、融資額が減額されるケースも見込まれます。
また建て替えが難しいケースもありますので、ご自身の購入予定の物件が市街化区域なのか市街化調整区域なのか確認するようにしましょう。
さて市街化調整区域の土地の有効活用ですが、基本は資材置き場や駐車場などが挙げられますがご自身で何か薬局など商売を営んでいる場合は自社の物件として建築は可能です。
既存宅地というルールも存在しますがここでは割愛します。
平気で仲介業者からこのような物件紹介されたんだけどと資料確認すると市街化調整区域だったりする場合もあります(汗)
このような市街化調整区域ですが、50戸連たんなど市街化申請する裏技的なもの
もあります、最近面白いなと思ったのが小額でのコインランドリーの設置、(写真添付)
地面貸しです、調整区域ともなると路上駐車の取り締まりもあまり行われないので、駐車場として貸しだしても利用者が少ないケースもありますが、コインランドリーを運営したい業者様に貸し出すというプランの検証をしています。
石垣島は今日も雨、短パンで過ごしてますが流石に寒いです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA