地球市場

おはようございます、東海大家の会加藤です。

北米から南下して中南米を旅して回って日本に帰国しました、今年は年越しは日本で過ごす予定ですので早めに旅納めになりそうです。

不動産賃貸業をやっていて思う事は、海外に出た時に、さまざまな観点からその国のマーケットや伸び代、歴史や文化をより深く学ぶことが事に興味を持ちます(不動産賃貸業をその地でやる事を意識する為)なので普通に旅をしてるだけでも楽しいですし、建築物の構造や家賃やルール建築費などたくさん現地で聞いたりします。ほんとに不動産賃貸業って面白いです、マーケットが全世界にあるんですから。また空間やデザインなども学びになります。
大家業って物件持ってからが腕の見せ所になります、人口減少、核家族化、少子高齢、供給過多、様々な問題を抱えてる日本での賃貸業ではただ貸すだけの賃貸は陳腐化され今後取り残されてくはずです(エリアが良ければ別)なので海外や外部からアイディアや刺激を受け入居者があっ!と驚くようなサービスを各々の賃貸業に組み込んで行くことで生き残っていけると感じてます。
旅は人生の仕入れです、人生感や経験、アイディアやノウハウはただ生きていて積みかさなる訳ではありません、時間やお金を何に使うか誰と出会い何をするのか目的をもって時間という命を使う事を意識したいですね。
ではでは

加藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA