マイナンバー社会保障、納税番号」

おはようございます、東海大家の会です。
2016年1月から運用が始まったマイナンバー制度
既に証券口座などは、紐付けが進んでおりますが、2021年から銀行口座にも紐付けが義務化されそうです。
国が全国民の資産額を把握するとともに、納税の強化に乗り出してきました。
そして2024年に新券発行(新しいお札)を発行し一定の期間内で手数料をかからないなどの形で旧日本銀行券(お札)つまりはタンス預金など把握できていないお金をあぶり出しをします。※日本以外は旧札を使えない制度を採用している。
我々の資金口座はこれで全て丸裸になる事になります、キャッシュレスの流暢に合わせてマイナンバーポイントの採用も進んでますし囲い込みがひしひしと考えられますね。
ますますゴールド金の需要が高まっていきそうですね。
海外の作成済みの口座とかはどうなるんでしょうか?
様々な視点から予測して対応していく変化の年になってきそうですね。
悪いことはすぐバレますので、無理な節税はやめてしっかり納税して金融機関と付き合っていく方向でいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA