2018年不動産投資はどうなる?

あけましておめでとうございます。
東海大家の会加藤です。

2017-2018年はNew Yorkにて年越しをしていました。
記録的な大寒波により連日−12度超えの気候でオモッきり体調を崩してしまいました。
New Yorkに来た訳は今年より東海大家に会でご紹介していく予定の海外不動産の業者打合せに来ておりました。
今後国内の不動産は金融の引き締めから価格の下落に向かうと僕自身は予想しております、生産緑地の問題もありますし、どう舵取りするかが重要になってきますね。どこにどうポートフォリを組むかシーソーの真ん中に立つ事が大切です。
今年は不動産に力を入れて頑張る年にしようと決めてますので、東海大家の会も盛り上げながら楽しみたいと思います。
みなさん東海大家の会にも遊びにきてくださいね!!!

写真1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA